AMT (Alternative Minimum Tax) とは?

米国の税法には、AMT と呼ばれる少し厄介なものが存在します。AMT の計算は多少難解であるため、どうしてAMT を支払う必要があるのか、分からずに支払っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、AMTについてできるだけ分かりやすく説明します。

Regular Tax と AMT (Alternative Minimum Tax)
計算する方法は多少異なりますが、基本となる考え方を説明いたします。まず、米国税法には、Regular Tax と呼ばれる普通の税金と、AMT と呼ばれるちょっと特殊な税金の二つの計算方法がある、と考えると分かりやすいです。Regular Tax に関しては、本ホームページで多く説明しているものです。以下に大まかな両者の比較を示します。

Regular Tax の計算 AMT (Alternative Minimum Tax) の計算
人的控除・扶養者控除あり 人的控除・扶養者控除なし
Standard Deductionあり Standard Deductionなし

Itemized Deduction

医療費控除 AGIの10% (65歳以上の方7.5%) を超える額

州税、地方税、外国で支払った税などの控除

適格住宅利息(Qualified Residence Interest)

その他控除

Itemized Deduction以下の制限あり

医療費控除 AGIの10を超える額

州税、地方税、外国で支払った税など控除不可

適格住宅利息(Qualified Residence Interest)一部不可

その他控除不可

Foreign Tax Credit 制限なし Foreign Tax Credit制限あり(暫定AMTの90%まで)
※2005年よりこの制限は廃止されました
AMT用控除(AMT Exemption)なし *AMT用控除(AMT Exemption)あり
Private Activity Bond の利息収入非課税 Private Activity Bond の利息収入課税対象
Regular Tax の税率 AMT税率(26 or 28%

上記以外には、ビジネス目的の減価償却費(Depreciation)の方法などの点も異なります。上記 2種類の税金の計算方法(Regular Tax とAMT)でそれぞれ税金を計算し、結局のところどちらか大きいほうを払うことになります。例えば、一定額以上の高額所得の人が、人的控除・扶養者控除をたくさんとっていたり、Itemized Deduction に属するその他控除(ビジネス関連費用など)をたくさんとっていたりすると、AMTの計算による税額のほうが高くなり、結果としてAMTが追加の税金として発生する仕組みになっています。要するに、所得が高く控除が多ければ多いほど、Regular Tax での控除を無効にする代替的な(Alternative)税金が発生するということになります。

*AMT用控除(AMT Exemption)の額 (2015年)

Married Filing Jointly

$83,400

Single or Head of Household

$53,600

Married Filing Separately

$41,700

 

*AMT用控除(AMT Exemption)の額 (2016年)

Married Filing Jointly

$83,800

Single or Head of Household

$53,900

Married Filing Separately

$41,900

 

*AMT用控除(AMT Exemption)の額 (2017年)

Married Filing Jointly

$84,500

Single or Head of Household

$54,300

Married Filing Separately

$42,250

ただし、一定額以上の高額所得者はこのAMT Exemption が段階的に減額(Phase Out)されます。
  •  実際のAMT (Alternative Minimum Tax) の計算方法
    上記の比較表のように、Regular Tax とは別に、最初からAMTを計算することも可能ですが、実際の申告書上では、Regular Tax の計算結果から、調整(Adjustment)をしていく方法でAMTを求めます。以下は簡略化のために、Foreign Tax Credit への影響は考慮しないものとします。

Regular Taxable Income

± AMTへの調整金額


AMT用のTaxable Income (AMTI: Alternative Minimum Taxable Income)

× 26 or 28% -$3,500 ($1,750 if married filing separately)


AMT用の税額 (Tentative AMT と呼ばれている)

- Regular Tax (ここでRegular Tax と比べる)


AMT (もし、0以上の場合)

上記の計算式で、AMT>0となると、通常のTax に追加として支払う必要が生じます。

(補足: Foreign Tax Credit とAMT)
Foreign Tax Credit を使う場合は、ここでいうRegular Tax に対するForeign Tax Credit と、AMTに対するForeign Tax Credit をそれぞれ別々に計算する必要があります。フォーム1116とAMT用のフォーム1116が必要になります。Foreign Tax Credit に関しては、控除について (控除群3: Credit) に説明してありますので、そちらを参照ください。